FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
地下カジノ攻略法
このブログの内容により、
年齢は10代という事が信じてもらえなくなったアナンダです。
こんばんは~

さあ、DOL内の話を少し。
私が所属している、アゴスティノ艦隊というイスパ人商会では
ただいま軍人が急増しております。
私がDOL内で誕生して、
LV10台の時にアゴスティノ商会に入った時は
メンバーは20人台。
そして、軍人は大海戦を行う位の現会長位でした。
うう;;
それが現在では15人程の模擬厨が;;
とっても嬉しいです!
そして最弱イスパの汚名を返上する少しのきっかけになるような
商会となれたら幸いです。

という事で今回は地下カジノの攻略法です。
続きは下から。
◎ギャンブルはもっとも精神的な遊びです。
ギャンブルは特に、地下カジノみたく対面で対決する物では
精神的に有利な状態で行う事を心がけて下さい。
場に飲まれたら絶対に勝てません。
その例を実体験を元にあげます。

Point1 絶対に仲間同士で同じ台でやらない事!
アナンダは地下カジノに行き始めの時にとても仲良くなった
阿部さん(仮名)という方がおりました。浅草で呉服関係の問屋をやっている
方でとってもきさくな方でアナンダはとっても可愛がってもらい
その人に吉原の○ープなども初体験させて貰いましたw
しかしですね、阿部さんは私の横でよくバカラをやっていたのですが、
バカラはプレイヤーとバンカーの確立1/2のゲーム。
阿部さんの反目を賭け難くなります。
なので、阿部さんの運に左右されというか
阿部さんの成績に左右されるようになります。
もちろん阿部さんがプレイヤーに賭けたけど、
本当はバンカーだと思うって時でも賭けられなく、
それでプレイヤーが来る場合は良いのですが、
思った通りバンカーが来ると、
それだけで、ツキが消えていく感じがします。

Point2 ヤ○ザっぽい人やハイベッターが居る台では絶対に周りを見ない
地下カジノには裏社会の住民が沢山います。
まあ、地下カジノに行ってる時点で私も裏社会の住民と言われても仕方ないんですけどねw
裏社会の住民の中には暴力を売りにしてる方もいます。
そういう方は大変声が大きく周りを威圧するような行動を行います。
その方の反目を張るのはとっても勇気がいるものです。
しかも相手が20万、30万と1Betで賭けてるのにこちらが小額で反目を張りにくくなります。
こういう所ではまともな精神ではギャンブルが出来なくなります。
しかし、テーブルを変えるにも相手が後から来た場合には逃げ道が無くなります。
そこでの対応策としては、
ディーラーしか見ない事です。
絶対に周りに目線を与えない事です。

Point3 ツキが落ちてるシグナルを見落とさない
ギャンブルはツキに乗るゲームです。
簡単に言うと運が良い時に大きく賭け、運が悪い時は小さく賭ける事です。
そして、周りの人間に運が良い人間が居る時はその人にのる事。
その逆で運が悪い人の反目を張る事です。
私がバカラで一つの目安としてるのは、
勝負ベットの時に、3条件で負ける。5条件、6条件で縦を引かれて(2・3のカード)
負ける。ファーストで7-6で負ける(通称チャーシュー)。
この時はツキがありません。
これはあくまでも勝負ベットの時です。
この条件に自分が当てはまる時は大人しく、
周りの人が当てはまる時はその反目を張る事です。

Point4 長時間やらない。
ギャンブルの基本は全てそうですが、「見切り千両」という格言通り勝ってる時にやめる事です。
地下カジノも寺銭をとられてます。長時間行う事で沢山の寺銭を取られる事になりますし、
ツキの流れとはとても読みにくくなるのです。
理論的には50%の勝率の物は、
勝率70%の時もあれば、30%の時もあるのですが
相手は資金はほぼ無限。
しかしこちらには資金の限界があります。
勝率30%の時が続けば、勝率70%の時が来ても資金が無くなっている時があります。
結局勝率30%の時しかギャンブルを行っていないという事となるのです。
逆もしかりです。70%の時が続けばいつかは30%の時が来ます。
その時はやってはいけません。
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

[ 2011/03/08 19:11 ]

| アナンダ | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<正しいネットゲームとの付き合い方 | ホーム | 地下カジノ潜入>>
コメント
--- ---

いつの間にか更新されてるーw メンタル、よくわかりますw 次回も楽しみにしてます^^
ウッホなあたい * URL [編集] [ 2011/03/10 21:18 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saratoananda.blog62.fc2.com/tb.php/49-71b13a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。